気狂いピエロ

剥がれた仮面の奥を見透かす様に
薄笑み浮かべて消える黒の道化師

ガラスに映った目玉ギラつき
全ての罪を白夜にいざなう

薄弱な千夜の一夜の夢を語る様に
一時だけの安らぎの調べにその身体を沈めて

過ぎていくのは金色罠
華麗に甘く血みどろの華
真紅に揺れたたてがみの様に
光る地平に朝日は昇る

激しく振れた道化師の杖
肌に突き刺す悪辣の華
瞳の奥に映る道化師
明日を占うカードをめくる

main | songs | articles | profile | links |