Feerie

深く貴方を包む霧が晴れて空一面の星になる
透明な風、透き通る雲と貴方までも霞んで見えた

夢?それとも僕の目の前にいる貴方は幻なのか

今、貴方を白に染め僕の横に飾りたい
それは何色にも染まらない"白"
僕だけを見ててよ

Ah 流れ星に貴方も流されそうで
募る想いも不安に変わり果てて
堕ちて行く僕の姿だけを側で見ていて

にじむように輝いて、ぼやけて見えるあの星に・・・
哀しく見えるようなら消して、あの空の明かりも

こんなに愛しすぎて貴方が星のようににじんで見えた
今は、もう離さない貴方だけは・・・貴方だけは・・・

幻でもいいと思えたあのころが懐かしくて
記憶の中、貴方との思い出を消してでも・・・

流れ星に祈って夢を叶えよう、僕達の夢を
どんな時も貴方は側にいて・・・僕の側にいて・・・


main | songs | articles | profile | links